愛媛県宇和島市

愛媛県宇和島市の公式noteです。 「みんなで創る、もうひとつの宇和島市公式ホームペー…

愛媛県宇和島市

愛媛県宇和島市の公式noteです。 「みんなで創る、もうひとつの宇和島市公式ホームページ」として、宇和島を知らない人に、より詳しい情報をお届けするだけでなく、暮らす人にとっても、普段の何気ない日常の中にある「特別」を再発見してもらえる場所にしていきたいと思っています。

マガジン

  • 市民が語るうわじまの魅力

    宇和島市の「まちの魅力である宇和島に息づく『日常の豊かさ』」を一緒に発信してくれる市民ライターの記事を市公式「note」で紹介しています。 以降、令和6年2月頃まで前月に作成した記事を随時、更新していく予定です。

  • 市役所のお仕事紹介

    市役所って、いったいどんな仕事をしているの? 各課の業務を詳しく紹介していきます。

リンク

ウィジェット

最近の記事

  • 固定された記事

「ココロまじわうトコロ」宇和島市 公式noteはじめます。

みなさん、初めまして。愛媛県宇和島市です。このたび、公式noteをはじめることになりました。 記念すべき第1回目では、宇和島市の紹介、noteをはじめたきっかけ、そしてここをどんな場所にしたいかをお伝えできればと思います。 宇和島市はこんなところ宇和島市は、四国の西南に位置する、 人口約7万人の海と山に囲まれた自然豊かなまちです。(島ではありません!) 温暖な気候やリアス式海岸といった地形を生かし、愛媛みかん発祥の地と言われる「柑橘」産業、生産量日本一を誇る「鯛

  • 「選ばれる」ために「知ってもらう」

    こんにちは!宇和島市役所 市長公室のシティセールス担当者です。 宇和島市では現在、ALL宇和島による「まちの魅力化(=シティブランディング)」に向けて、さまざまなことに取り組んでいます。 以前の記事で、宇和島というまちのブランド化は、市に関わるすべての人たち(=ALL宇和島)で取り組み、応援してくれる人たちを増やすことが大切だとお伝えしました。 今回は、なぜ宇和島というまちをブランド化させるのか、具体例を挙げながら話をしていきます。 「選ばれる」のがブランドの力 例えば

  • 創造の拠点へ。宇和島の廃校が生まれ変わる。【廃校モールプロジェクト】

    誰にも使われていなかった廃校を、シェアハウスやオフィス、観光資源などとしてよみがえらせ、新たな雇用の創出や移住促進に繋げていく。そんなプロジェクトが宇和島市で始動。 プロジェクトの名は「廃校モールプロジェクト」。 リアス式海岸の遠心力を感じながら 平成25年に廃校となってしまった石応小学校は、今まさにリノベーションされている最中。 校舎内にシェアハウスやオフィスも作るそうで、自分自身とても興味があったので実際に行ってみました。 場所は、宇和島市街地から車で15分ほど。身

  • 和霊公園に行ってきたよ!

    こんにちは うわじま市民ライターの なみです 宇和島の魅力第5弾はココ! 【和霊公園】 何処にあるの? 宇和島駅から徒歩7分 うわじまバス 和霊神社前で降りると目の前にあります 和霊公園はとても広く 宇和島市民の憩いの場にもなっています どんな公園? 大きな石造りの噴水の前には ベンチもあってまったり過ごす人もいたよ 暖かくなると鳩や小鳥達の水飲み場にもなってるよ🕊‎ いつ行っても和霊公園は綺麗なんです! それは清掃のおじちゃん達が 常に綺麗に清掃してくれてるから

  • 固定された記事

「ココロまじわうトコロ」宇和島市 公式noteはじめます。

マガジン

  • 市民が語るうわじまの魅力
    48本
  • 市役所のお仕事紹介
    6本

記事

  • 宇和島市の真珠会館へ行ってみました

    こんにちは。 うわじま市民ライターのヒロさんです。 宇和島市は真珠で有名なのですが、地元にいるとなかなか足を運ぶ機会が少ないものです。せっかくうわじま市民ライターになったので、これをきっかけに真珠会館へ行ってみました。それでは、ご紹介いたします。 宇和島真珠とは 宇和島市は全国トップクラスの真珠生産量を誇ります。リアス式海岸であり、プランクトンも豊富な海は、真珠の養殖に最も適した環境と言われています。 宇和島市には真珠を取り扱うメーカーがいくつもあります。年に1回、『パー

    宇和島市の真珠会館へ行ってみました

  • 故郷で暮らすということ

    こんにちは。 うわじま市民ライターのヒロさんです。 みなさんにとって、故郷とはどんな場所でしょうか?私にとって故郷は住み慣れた安心する場所です。 今回は、自分自身の「心が疲れた時」、故郷の自然の力に救われた時の事をお話しようと思います。 ある時、心が疲れて動けなくなった ある時。自分では大丈夫と思っていたのに、心と身体がチグハグになってしまいました。 思ったように動けない。動く方法が分からない。つまりはキャパオーバー。まるで廃人になったような感覚。気づいた時には思考は

  • 南楽園の梅まつりに行ってきました【愛媛県宇和島市】

     こんにちは。うわじま市民ライターのわたがしです。今回は南楽園の梅まつり「光の梅回廊」に行ってきました。 南楽園とは  愛媛県宇和島市津島町にある日本庭園です。 https://www.nanreku.jp/site/nanrakuen/ 園内では四季折々の花が咲き、春のツツジや初夏の菖蒲が特に有名です。広い園内はとても静かで非日常的な雰囲気。日々の喧騒を忘れて心休まるひとときを過ごすことができます。 「光の梅回廊」とは  令和6年1月27日(土)~3月3日(日)

    南楽園の梅まつりに行ってきました【愛媛県宇和島市】

  • "洋服の糸が紡ぐ、地域の絆"

    こんにちは。市民ライターのamiです。 1/21(日)にユニクロやGUをブランドとするファーストリテイリンググループとみらいこども財団様が一緒に宇和島市にある児童養護施設"みどり寮"の子供さんに向けてお買い物体験をする!という活動がありました。 今回はその一日をご紹介させて頂きます。 服のチカラを、社会のチカラに。 ファーストリテイリングではたくさんのサステナビリティな活動があります。その中でも"子どもたちのためにできること(次世代教育活動)"というものがあります。 子ど

  • 【子育てするなら宇和島市!】手厚い子育て支援に、暖かい地域の見守り

    こんにちは!Dear Uうわじまゲストハウス&カフェのオーナー、西田さおりです。 うわじま市民ライターとして、地域の魅力を発信しています。 私は、東京から宇和島市に移住してきてまもなく4年が経とうとしています。この間に、可愛い女の子を2人出産し、忙しいながらも天使のような笑顔に癒され満たされる幸せな毎日を過ごしています。 先日、ちょうど同じ時期に出産した友達と久しぶりに会ってゆっくりお話することができました。そこで話題に上がった宇和島市の子育て世代に対する手厚い支援について、

    【子育てするなら宇和島市!】手厚い子育て支援に、暖かい地域の見守り

  • 【子育てするなら宇和島市!】木のぬくもりあふれる交流の場、市立児童館『こもりん』

    こんにちは!Dear Uうわじまゲストハウス&カフェのオーナー、西田さおりです。 うわじま市民ライターとして、地域の魅力を発信しています。 私は、東京から宇和島市に移住してきてまもなく4年が経とうとしています。この間に結婚して、可愛い女の子を2人出産しました。子供たちとの日々は楽しくとても幸せですが、ふと、一息つきたくなる瞬間もあります……。そんなときに家族で頼れる施設が、宇和島市には複数あります。 今回の記事では、宇和島市立児童館『こもりん』のご紹介をしたいと思います。

    【子育てするなら宇和島市!】木のぬくもりあふれる交流の場、市立児童館『こもりん』

  • 【移住するなら宇和島市!】自然、食、人間関係どれをとっても◎【多拠点のひとつにも】

    こんにちは!Dear Uうわじまゲストハウス&カフェのオーナー、西田さおりです。 うわじま市民ライターとして、地域の魅力を発信しています。 私は、東京から宇和島市に移住してきてまもなく4年が経とうとしています。この間に、『よそ者』として宇和島生活をおくってきた私のリアルな宇和島暮らしについて明かし、メリットやデメリット共に、宇和島市での暮らしが魅力的であることをお伝えしたいと思います。 「なにもない田舎」?いいえ、「なんでもある田舎」です(笑) 私が宇和島市に移住してきた

    【移住するなら宇和島市!】自然、食、人間関係どれをとっても◎【多拠点のひとつにも】

  • 災害に強い田舎づくり

    こんにちは、うわじま市民ライターのakiです。今年初めに起き、深刻な被害にショックを受けた令和6年能登半島地震。また、今後予想される南海トラフ巨大地震。日本は、地震大国です。今も被災地で支援に従事したり、防災のために活動したりといのちと安全のために闘っている人がたくさんいます。私は、阪神淡路大震災を大阪で経験しました。今も、震度1でも揺れが来る前の音で気づきます。それを克服しようと防災士の資格を取得し、その後個人で防災活動をしていましたが、2023年8月に宇和島市で耕作放棄地

  • 野球のココロまじわうトコロ

    うわじま市民ライターの「なかけん」です。 宇和島の「ココロまじわうトコロ」を探しながら毎日ランニングを楽しんでおります。 今回ご紹介するのは、「野球のココロまじわうトコロ」です。 創部110年を超える伝統のある宇和島東高校野球部は、昭和63年春の第60回選抜高校野球大会で、初出場初優勝の偉業を成し遂げました。 第60回センバツの決勝戦ハイライト↑ 牛鬼打線を大爆発させたのは? とにかく、あの時は宇和島中が沸きました! いきなり全国の強豪校となった宇和島東高校は、平成

  • 仲間と奏でる、伝統の和太鼓

    こんにちは。 市民ライターのamiです。 今回はご紹介させていただくのは 津島太鼓集団 雅 の皆さんです! 1/28(日)に宇和島市津島町で行われる、 しらうお祭りでの演奏のお稽古をされていました。 宇和島のイベントでよく見かける"津島太鼓集団雅"。 衣装をきて、太鼓を持ち、音を響かせ、、 私たちが普段見ている姿とはまた違った一面。 普段の津島太鼓集団雅さんの様子をお届けします。 " 津島太鼓集団 雅 " どんな活動をされている方?宇和島市を拠点に活動されている、和太鼓集団

  • まちの魅力・個性を可視化した「しるし」

    こんにちは!宇和島市役所 市長公室のシティセールス担当者です。 宇和島市では、ALL宇和島による「まちの魅力化(=シティブランディング)」に向けて、さまざまなことに取り組んでいます。 以前の記事で、「シティブランドとはまちの魅力・個性を可視化したもの」と説明し、宇和島というまちの魅力・個性は、「宇和島に息づく 日常の豊かさ にある」とご紹介しました。 宇和島の魅力って? 今回は、宇和島というまちの魅力・個性を可視化した「しるし」について触れます。 市では、「うわじま」

    まちの魅力・個性を可視化した「しるし」

  • RUC POINTって知ってる?

    こんにちは♪うわじま市民ライターの律香です。あっという間に最後の投稿になりました。さて、今回は宇和島で使えるRUC POINTについてご紹介します! RUC POINTとは アプリでポイントを貯めて、市内店舗等で使える宇和島の地域ポイントのことです。地域への参加や貢献を行うことでそれがポイントとなるようです。皆さんの「活動」が「ポイント」となり、お店で使えるなんて面白いですね! さっそくダウンロード! せっかくなので、アプリをダウンロードしてみました〜☺️ ダウンロード